東京全身脱毛

脱毛後は保湿をしっかりと

脱毛サロンで施術を受けた脱毛後のお手入れは、脱毛箇所を冷やしてあげることと、保湿をしてあげることが大切です。

 

脱毛箇所に熱を持っていたり、乾燥した状態になっていると、肌が炎症を起こしてしまう可能性があります。

 

良心的なサロンでは脱毛後、施術箇所を冷却タオルでしっかりと冷やし、保湿ジェルを施してくれます。

 

このジェルにも冷却効果がありますので、万全のアフターケアを施していただけているということになります。

 

帰宅後は、雑菌が入るのを防ぐのと、体が温まりすぎるのを防ぐために、湯船に浸かるのは控えて、シャワー程度にしておく必要がありますが、サロンで保護していただいたジェルなどもシャワー時に流れてしまうかと思いますので、再度冷却し、脱毛後のケアと同じように保湿を行う必要があります。

 

サロンで専用のケア用品が販売されているのであれば、そちらを購入して使用すれば間違いありませんが、そういったものがない場合は、市販のアロエジェルなど、炎症を抑える、鎮静効果のあるものが効果的です。

 

比較的安価で販売されているかと思いますので、たっぷりと使用して、施術後の肌に潤いを与えてあげましょう。

 

 

脱毛後は、こういった保湿や冷却などのお手入れが非常に重要になります。

 

これらのお手入れを怠ったことで炎症が起きてしまうと、完治するまで次の施術を受けることができないので、毎回施術後にはしっかりとアフターケアを行い、肌を良い状態に保っておけるようにしましょう。

 

ワキなどの狭い範囲だとお手入れが簡単ですが、足全体や背中などになると、ジェルの塗布なども手間がかかります。

 

大変ですが、ご家族に手伝っていただいたりしながら、しっかりとケアしてあげましょう。