東京全身脱毛

脱毛サロン選び

脱毛サロンに通おうと思ってネットで調べて、近所の大手サロンが良さそうだったので予約をとって行きました。

 

行く前にサイトには目を通し、特に問題なさそうなところにみえました。

 

いろいろ問診票のようなものを最初書きました。

 

その項目の中に「低用量ピルなど毎日飲んでいる薬はありますか?」という項目があり、
「卵巣の治療中で低用量ピルを飲んでいるとダメなんですか?」と質問してみました。

 

「多分問題はないと思うんですけど、痛みに鈍感になるから後から痛いかもしれませんね?」

 

それはサイトのどこにも書いてなかった。

 

「婦人科の先生に相談して同意書もいりますね」

 

それもサイトにはなかった…

 

しかも「多分」とか「大丈夫ですよ」と適当な応対で契約になんとか持っていく気満々の店長。

 

「そんな曖昧なこと言われたら不安だしそんな不安が残る状態で契約できるわけないですよ」と言っても
「ダメなときはクーリングオフもできますし!」

 

密室で店長のほか誰もいなかったので逃げ場もなく、「これ以上しつこいなら今から消費生活センターに電話しますよ。」というと返してもらいました。

 

勧誘はないが売りのサロンという触れ込みでしたが全くの嘘でした。

 

ともかく服用している薬がある場合は同意書代がかかるそうなので、その手間を考えると脱毛サロンの使用は控えよう、と思いました。

 

怖かったですがいい勉強になりました。

 

このような目にあいたくない方はサイトできちんとしらべましょう。

 

キレイモの口コミのサイトも勉強になります。