全身脱毛

クリニックの脱毛

「脱毛」といったときにイメージするのが「クリニック」や「エステティック」です。

 

みなさまならどちらにするでしょうか。

 

「クリニック」の場合であったら医療レーザー脱毛です。

 

レーザーというのは、かなり強い出力を持って熱のエネルギーを肌に当てる方法になります。

 

サロンで行っているのはフラッシュ式マシンを使った施術です。

 

医療用で扱われているレーザーと比較して光の出力が弱い設定になっていることから、倍以上の期間を持って通う必要があります。

 

これらをカンタンにまとめてみますと、スピーディな効果を求めるなら「クリニック」にすることです。

 

医療レーザーを受けるに当たっては、まずはじめにドクターのカウンセリングがあり、マシンの性能や効果などの説明で納得がいったら契約をするというカタチです。

 

この方法は、ニードル式という針を通しながら行う脱毛に次ぐ「永久性」があると言われています。

 

わたしも2009年頃だったか、ハッキリと覚えていませんけれど、最寄りの「クリニック」でレーザー脱毛を体験してみたことがあります。

 

実際に契約をしているのは、ワキの部位の脱毛で、平日限定のプランだったので、通常よりも何万円か割引の料金になっていました。

 

ワキの部位は、毛の質が濃く太いので、レーザーの効果があらわれやすいです。

 

ただしわたしの場合は、ドクターの指示から弱い出力でスタートしているので、トータルしますと追加を含めて14回の施術を受けました。

 

こちら平日限定の割引プランを追加しているので、ムダに料金が掛かりましたけれど、もう何年経っても無毛の状態をキープしているので満足です。

 

上記でご紹介するように医療用のレーザー脱毛に関しては、脱毛が完了しますと剛毛化に悩まされることがありません。

 

カミソリで剃ったり抜いたりを繰り返す必要もないので、肌が荒れたり乾燥することもないので助かります。

 

ご興味をお持ちの方は、「クリニック」へお申込みください。